京つう

  ビジネス/起業  |  中部東海地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年02月12日

観光ロードの東大路通、歩道拡幅や無電柱化へ 京都市

2月ですね~。

京都大好きな私には嬉しいニュースがありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000602-san-soci

清水寺や知恩院、八坂神社などへの観光客らでにぎわう京都市東山区の東大路通で「エコ観光」を促進しようと、京都市は平成21年度から自動車の通行量を減らして歩道を拡幅、無電柱化する進める方針を固めた。東大路通は人通りが多いにもかかわらず歩道の幅が狭く、「安全で快適な歩行空間を」と要望も寄せられていた。京都議定書誕生の地として環境施策に重点を置く市の姿勢を反映した事業で、21年度に交通量調査や社会実験を行い、整備構想を策定する。

 同区のメーンストリート・東大路通(片側2車線)近くには、南北約3キロの区間に三十三間堂や京都国立博物館、高台寺などの観光スポットが集中。しかし狭い場所では幅員が15メートルあまりしかなく、観光シーズンの週末などはひどい渋滞となる上、歩道も人があふれる状態となっている。ハーブティー

 一方、京都市では昨年から、市内中心部へのマイカー流入を抑制し、公共交通機関と歩行者優先の街づくりを目指す「歩くまち」の取り組みを強化。東大路通については、沿道住民との話し合いでも「歩道から人がはみ出して危険」などの意見が寄せられていた。

 このため市は、環境上の観点からも、東大路通で徒歩観光を促進する方策を模索。現在市内で行っている、郊外に駐車場を設けて都心へは公共交通機関を利用してもらう「パーク・アンド・ライド」を強化するなどして車の交通量を減らした上で車道数を減らし、幅広で快適に歩行できるよう歩道を再整備する方針を決めた。

 ただ、東大路通は主要幹線で生活道路にもなっているため、今後地元との協議や、人が歩く部分を一時的に増やす社会実験などを通じて、歩道の拡張エリアや車道を減らす範囲などについて具体的に決定し、21年度中に基本計画を策定した後、本格着工する方針。
  


Posted by h981057b at 06:59京都のニュース

2009年01月26日

若草山の山焼き

1月24日、京都の若草山で恒例の山焼きが行われました。

ニュースサイトより引用すると、


若草山の山焼きが24日行われ古都の夜空を幻想的に焦がした。
色とりどりの花火が打ち上げられた後、消防団員が火を放つと、
帯状の炎が山の草地全体を焼き尽くし、興福寺の五重塔を浮かび上がらせた。

との事です。

ハーブティーを飲みましょうね。  


Posted by h981057b at 21:09京都のニュース

2008年11月05日

小室哲哉逮捕劇

京都にお住まいの皆さんには衝撃的なニュースだったと思います。

京都は小室哲哉に非常になじみのある県なんですよ。



Yahoo!から記事を引用しますね。


 globeや華原朋美、安室奈美恵らキラ星の如く輝くアーティストたちをプロデュースし、ミリオンヒットを連発した小室哲哉プロデューサー(49)に個人投資家から約5億円をだまし取った疑いが3日浮上、大阪地検特捜部が4日に詐欺容疑で逮捕する方針を固めた。生涯収入100億円ともいわれ、栄華を誇った時代の寵児(ちょうじ)が、5億円欲しさで、なぜ詐欺に手を染めてしまったのか…。

【写真で見る】小室ファミリー

 関係者によると、小室プロデューサーは自身の楽曲806曲の著作権を譲渡すると兵庫県内の個人投資家(48)に持ち掛け、約5億円をだまし取った疑いがもたれている。

 絶頂期の平成8、9年は年収20億円超の荒稼ぎ。生涯収入は総額100億円前後といわれる。にもかかわらず、転落人生を歩むことになった裏には、放蕩(ほうとう)生活と事業失敗、そして女遍歴があった。

 小室プロデューサーが投資家と著作権売買の仮契約を締結したのは平成18年8月。契約額は10億円だったが、「元妻に離婚慰謝料7億円を請求され、著作権使用料が差し押さえられている」と投資家に告白し、「差し押さえの解除に必要な5億円を先に支払ってほしい」と懇願。投資家は先に5億円を振り込んだ。

 が、これらの著作権の一部はすでにレコード会社「エイベックス・エンタテインメント」などにあり、だまされたことを知った投資家が10月に小室プロデューサーを詐欺罪で大阪地検に告訴していた。

 「元妻」とは平成13年に結婚し、翌年離婚した歌手の吉田麻美=Asami=(33)のこと。離婚で約10億円の慰謝料や養育費を抱え込み、15年ごろから支払いが滞るようになっていた。

 絶頂期から金遣いもハンパではなかった。「ロス郊外やハワイに豪邸や別荘を構えた後、渡航費用は片道だけで2000万円。ファーストクラスを全席貸し切りにするというバカバカしい金の使い方だった」と小室プロデューサーをよく知る芸能関係者は明かす。ネットビジネスで成功するなら

 さらに、アジア各国でも公演を成功させ、名声を得た平成10年、香港に音楽関連会社を設立。広大な中国市場をはじめとする“世界進出”をもくろんだ。だがこれが大失敗。数年後に経営は傾き、70億円ともいわれる負債を抱え込んだ。

 11年ごろには自ら売り出し、恋人でもあった朋ちゃんこと華原朋美(34)と破局。さらに、再婚した吉田とのスピード離婚…。世界どころか日本でもヒットは激減。公私ともにトラブル続きだった。

 ここ数年は、海外の豪邸を売り払い、2億5000万円のフェラーリやポルシェといった高級車を切り売りして、借金の穴埋めに充てる生活だった。全盛期はほとんど出演することのなかったテレビのバラエティー番組にも、妻のKEIKO(36)と積極的に出演。貧しい生活ぶりを自ら明かしていた。最近では金欠のあまり、KEIKOとファストフードを食べる姿もみられたという。

 絶頂期から10年。「時代の移り変わりを読めなかった」と芸能関係者。イニシャルをとって「TK」と呼ばれた男が4日、あまりに「KY」な詐欺容疑で司直の手にかかることになる。




なるほど〜、ってかんじです。

小室哲哉さんの逮捕でも私の周りは影響ないですね〜。

よっし、今日はカラオケで小室メドレーに挑戦だ☆
  


Posted by h981057b at 15:32京都のニュース

2008年09月07日

京の学生ら過疎集落を支援 南丹・美山で初活動

 1年前に設立された任意団体「京都ボランティア学習実践研究会」が、京都府南丹市美山町の知井地区で初めての実地活動に7日まで取り組んでいる。会員や公募に応じた学生たちやジェイソンウインターズティーが計20人余りが参加。過疎集落の農地手入れや草刈りなどを泊まり込みで行い、住民と交流している。
 同会は大学教員、社会福祉関係職員、大学生たちで構成。事務局は代表の名賀亨・華頂短大准教授の研究室に置く。美山町は名賀代表が以前、講演に訪れたことがあり、山村生活支援型ワークキャンプの第1回活動地に選んだ。
 4日午後に同町へ入り、5日は佐々里集落で農業用水路や寺社境内地を掃除した。地元のお年寄りたちと話し合って、日々の生活ぶりにも触れた。6日は自然文化村(同町中)前の美山川の河原でごみを集め、近くの旧蜂ケ峰中校地の広場で草刈りをした。
 7日は今回の活動について意見交換し、午後に解散する。名賀代表は「参加した学生らは、自分たちの小さい力でも地域の役に立つことを実感している。その達成感の中から、各自が持つ可能性を伸ばしてくれたら」と話し、今後もワークキャンプを続ける。

Yahoo!ニュースより引用  


Posted by h981057b at 20:39京都のニュース

2008年09月07日

日本うどん学会:「KYOTO発・UDON文化」

◇大学関係者ら180人
 うどんなどのめん文化を研究する「日本うどん学会」の第6回全国大会が6日、伏見区の種智院大で開かれ、府内外から大学関係者ら約180人が出席してさまざまな研究報告や討論に耳を傾けた。
 今回のテーマは「KYOTO発・UDON文化を語る」。同大学の吉田元教授が「禅寺の麺(めん)食」と題して講演し、室町時代から江戸時代初期に禅寺で食べられた麺食の種類や食べ方を紹介した。
 シンポジウム「UDON世界を翔(か)けるか」では、富士宮やきそば学会(静岡県)の渡辺英彦会長が「おいしいものは各地にたくさんある。情報発信力を大切にすることで認知度が上がる」と主張。海外展開のあり方などについて、麺に魅せられたパネリストやハーブティーダイエットに対してが白熱した議論を展開した。
 会場ではうどん作りの実演や、強いコシが魅力の「讃岐うどん」(香川県)とのど越しが印象的な「五島うどん」(長崎県)の食べ比べや販売もあった。

Yahoo!ニュースより引用  


Posted by h981057b at 20:37京都のニュース